販路開拓通信
48/526

1)日刊工業新聞:4月2日、9日、16日、23日、30日の5回、毎週水曜日に事例を連載2)中小企業振興新聞:4月15日、5月15日、6月15日の3回、事例を連載3)東商新聞:4月20日施策紹介コーナにて当事業のインタビュー記事の掲載4)ラジオ日本:4月11日、18日関東支部だよりの中で、当事業の対談の放送2)通販マッチング会(関東支部管内)の運営について掲示板■当事業へのお問い合わせの担当が、かわりました。販路支援課鈴木(TEL:03-5470-1638)が承ります。健康グッズ、地域物産、生活雑貨など当事業では対応が難しい案件について、県等支援センター等のご推薦を得て、通販企業のバイヤーからご意見を伺う催しを3回試行しました。通販企業からは①流通戦略・・・通販の理解が乏しい②商品戦略・・・実証データに乏しい、デザイン性軽視③価格戦略・・・市場・競合価格が考慮されていない④コミュニケーション戦略・・・機能性のみのPRが多い。開発経緯、地域特性、歴史、話題性などユーザー訴求の視点が欲しいとのご指摘でした。そこで20年度上半期は、企業・支援機関向けの通販セミナー・相談会を5月13日(火)、5月20日(火)に企画します。県等支援センター等のご推薦は参加企業の中からご推薦いただきます。「企業向け通販マッチング会」は、7月24日(木)、7月29日(火)」を予定しています。1)4月採択案件から販路開拓コーディネーター(CO)の活動費の一部をご負担いただきます。ご負担いただくのは、支援企業がコーディネーターと同行してアプローチ先に訪問した活動です。1回4千円。COがアプローチ先へ事前調査する活動や終了評価検討会に参加する際の費用の負担はありません。右図のケースでは、13回分で5万2千円です。タスク3月4月5月6月7月8月採択基準づくりマッチング会ガイドラインづくり案件要約シートの修正マッチング会用プレゼンフォーマット作成マッチング会オリエンテーション(県センター)マッチング会プレゼンテーター募集通販セミナー企画立案通販セミナー参加者受付通販セミナー実施 (5/13、5/20予定)プレゼンテーター選考・決定マッチング会審査員(通販会社)依頼プレゼンテーターの事前指導マッチング会実施 (7/24、7/29予定)審査員(通販会社)ヒアリング2008年度 通販マッチング会 実施スケジュール表3)当事業の事例紹介、事業紹介など

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る