販路開拓通信
386/526

【事業内容等】光ディスクの制作製造及び印刷物の受託製造【設立】1996年【所在地】東京都【資本金】9,969万円【従業員数】12名【支援対象商品】世界の絵本レンタルプログラム「WORLDLIBRARY」当社は、絵本やCD/DVD等の海外製造・印刷に独自のノウハウを有しています。この強みを活かし、直接翻訳・編集および出版契約を結んでいる世界中の出版社から、厳選した絵本をレンタルする新サービスを開発しました。病院、保育園、ホテル、全国にショップを持つ事業者などへの展開を目指しています。企業概要‣支援の経緯‣販路開拓面での課題【具体的な成果】①「WORLDLIBRARY」について、通常の書店では手に入らない絵本を取り扱っていることや、絵本の高い品質に提供価値のあることを改めて確認できました。②ヒアリングやモニターを通じて、絵本のラインナップやレンタルプログラムのカスタマイズといった市場ニーズを確認できました。③求められるレンタル料金や交換頻度など、今後の展開に役立つ情報を得ることができました。【今後の取り組み】今回の支援を通じて判明した課題を解決し、子どもたちが絵本をとおして世界を知るきっかけをつくり、文化や価値観の違いを受け止めながらグローバル時代を生きて行くことを支える企業として社会に貢献することを目指します。‣第3段階:成果のまとめと今後の取り組み‣第1段階:テストマーケティングの準備‣第2段階:市場での仮説検証「販路開拓コーディネート事業」支援事例~株式会社ワールドライブラリー~世界の絵本レンタルプログラム「WORLDLIBRARY」をリリースした直後、病院市場を開拓するため、医療関連の展示会に出展しました。そこで中小機構関東本部の販路開拓コーディネート事業担当と出会い、販路開拓について相談したことが支援のきっかけでした。「絵本レンタル」というサービスに、「より興味・関心を持つところ」を想定し、アプローチ効率・効果の高いを事業者を絞り込みました。各業種・企業の状況を想定した仮説を構築し、プレゼン資料を作成しました。5名の販路開拓コーディネーターが、7社に対して19回の同行支援活動を実施しました。<テストマーケティングの内容>ホテル、建築・不動産会社、保育事業者、病院、ファンド会社(出資先の携帯電話のフランチャイザー、レストランなど)にアプローチし、ヒアリングやモニターを通じてさまざまな情報の収集と提案活動を実施しました。<仮説の検証結果>商品面では、仕組みや選書もさることながら、絵本が汚れたり破損しても契約先の負担がない点が好評でした。一方で選書や交換頻度などにカスタマイズが求められました。市場面・価格面では、ホテルの立地や種別(例:リゾート、シティホテル)で客層やニーズが異なる、多店舗展開している場合はコストパフォーマンスの明確さが導入のポイントであることがわかりました。<新たな課題>①絵本のラインナップやレンタルプログラムのカスタマイズへの対応②多店舗展開企業向け価格体系の検討カーディーラーの支店や商業施設のショップなどに対して個別にアプローチして好評を得ていました。事業拡大にあたっては、本部の店舗開発部門や別業種(例:保育事業者やホテルなど)にアプローチして、ニーズや市場特性を把握する必要がありました。

元のページ  ../index.html#386

このブックを見る