販路開拓通信
36/526

当事業のスキームでは対応が難しい①健康グッズ、②地域物産、③生活雑貨について、通販企業からバイヤーの視点でご意見をうかがう通販マッチング会を開催します。今回は、ターゲットをより明確化するため、本年の1月に「一般部門」、2月に「女性部門」と2回に分けて行います。関東支部管内の中小企業支援センター等より26社のお申込みをいただきました。プレゼン戴く企業は各回7社程度を予定しております。またプレゼンに参加できない企業については、商品展示と通販企業へPRする場を設営いたします。2)通販マッチング会を開催します。3)ベンチャーフェアJAPAN2008が開催されます。1)出張相談会と販路開拓コーディネート事業の成果のご報告掲示板■次号予告販路開拓コーディネート事業での終了案件の「事例紹介」です。ベンチャーフェアJAPAN2008が2008年2月5日~7日の3日間、東京国際フォーラムで開催されます。会場では、革新的な新事業・新規創業等に果敢に取り組む中小ベンチャー企業等の優れた製品、技術、サービスを一堂に会し展示します。当日は無料経営相談コーナーで、当事業のチーフアドバイザー(CAD)が販路開拓の相談に対応します。また、コーナーでは経営全般や新事業・新製品開発等の相談も行いますので、ぜひ、ご活用ください。19年5月より12月まで、出張相談会を14回(72社)実施しました。各相談会では、案件に応じたマーケティングの考え方やターゲットの絞込み、アイデア収集方法などをご説明しております。うち、14社が当事業の活動開始、6社が2月の目利き会議に向けて、案件の仮説立案(ブラッシュアップ)をご支援中です。直近では、①11月19日に中小機構中部支部(相談数6社)、②12月5日に中小機構九州支部(相談数3社)、③12月12日(財)にいがた産業創造機構(相談数3社)④12月17日に中小機構北陸支部(相談数4社)、で実施しました。また19年4月より12月までの当事業の活動終了案件は48件でした。これらの案件の活動終了時の成果をまとめましたところ、見積もり以上の成果をあげた割合が約7割となりました。右のグラフをご参照ください。(A=面談、B=デモ・モニタリングC=見積もり、代理店の内諾、D=ネゴ、E=契約、F=納品)ひきつづき、出張相談会の進め方などお気軽にお問い合わせください。(窓口:販路支援課加藤TEL:03-5470-1638)6623412.5%4.2%70.8%12.5%0510152025303540AB中止C 以上件数%

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る