販路開拓通信
32/526

中小機構関東支部では、毎週金曜日朝9:20~9:30の10分間、中小機構の支援施策や最新の情報をお伝えする関東支部だよりを放送しております。(1422kHz )12月14日(金)朝9:20より、販路開拓コーディネート事業を活用した広島の企業(要介護者向け砂糖の保湿剤)が紹介されることとなりました。販路開拓コーディネート事業を活用した企業の「成果と今後の抱負」をお伺いします。2)ラジオ日本で販路開拓コーディネート事業を活用した広島の企業「要介護者向け砂糖の保湿剤」が紹介されます3)事例発表会は盛会のうちに終えました。1)出張相談会の企画をいただければ、承ります。掲示板■次号予告販路開拓コーディネート事業での終了案件の「事例紹介」です。事例発表会は11月7日、盛会のうちに終えました。今回は4社の経営者に体験談をお話し戴きました。「1年経過して当事業で体験した効果が出てきた」「個人プレイからチームプレイに転換したい」「支援期間を延ばして欲しい」「TVショッピングの途が拓けた」など、熱弁をふるって戴きました。また参加戴いた支援機関の方からも、「当事業を理解するには支援を受けた企業の生の声がわかりやすい」とのご意見もございました。販路開拓コーディネート事業は、平成20年度より、活動費の1/3をご負担いただく予定です。現在、有料化に該当するのは、平成20年4月に採択した企業から開始する方向で進んでおります。このため、首都圏をめざす案件で無償期間に対応するには、関東支部の販路チームで実施している3月7日の目利き会議での選考が必要です。無料で活用できるこの時期に相談したいという企業がございましたら、販路支援課加藤までお問い合わせください。当該案件のブラッシュアップに必要な日数にもよりますが、2月上旬までに出張相談会を企画して戴ければ、3月7日の目利き会議に間に合うと思われます。出張相談会の進め方などお気軽にお問い合わせください。(窓口:販路支援課加藤TEL:03-5470-1638)

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る