販路開拓通信
268/526

販路ナビゲーター創出支援事業のご紹介Rincrossing(リンクロッシング)のご紹介中小機構が主催する「Rincrossing」は、地域資源を活用した商品(非食品)をつくる中小企業(メーカー)と百貨店や専門店などのバイヤーをつなぐマッチングサイトや商談の場を提供するプロジェクト。日本各地の優れた商品の販路拡大とバイヤーの意見を取り入れた新商品開発を支援します。当プロジェクトへの参加は、メーカー、バイヤーともに無料。今年度の参加メーカー募集は、6月、9月(予定)の2回。バイヤー募集は、随時受付。いずれも書類選考あり。詳しくは、Web又はFacebookへ。☆参加メーカーのメリット☆○国内及び海外のバイヤーと交流・商談のチャンス(現在、百貨店、専門店、通販、セレクトショップ等のバイヤー約130名が参加)○バイヤーとのコラボによる、市場ニーズにマッチした商品開発のチャンス○商品の魅力的を高める見せ方をプロが伝授〇日本全国の「地域資源を活用した魅力的なメーカー」が参加し、異業種メーカーとの交流・商談のチャンス(2013年3月現在参加メーカー73社)【運営】Rincrossing事務局〒107-6322東京都港区赤坂5丁目3番1号赤坂Bizタワー(株)博報堂内電話:03-6441-4194(10:00-17:30(土日祝除く))Fax:03-6441-4902Email:rincrossing@smrj.go.jpWeb:http://rincrossing.smrj.go.jpRincrossing【主催】中小機構新事業支援部販路開拓支援課担当:坂口電話03-5470-1525【問い合わせ先】中小機構販路開拓支援課(担当:池田、小村)電話:03-5470-1525Email:hanronavi@smrj.go.jp『販路ナビゲーター創出支援事業』とは、都道府県等支援センターや中小機構で行う各種支援の出口支援として、独自の販路のネットワークを持つ中小機構の登録専門家「販路ナビゲーター」が、①市場目線からの製品等の評価、②中小企業の販路候補先に係る情報提供を行う事業です。都道府県等支援センターや中小機構各拠点から推薦を受けた企業を対象に、東京でプレゼンテーションの撮影会を実施、プレゼン動画を全国の「販路ナビゲーター」に配信してマッチングを行います。平成25年度の実施に関しては下記のとおり予定しております。(1)第1回プレゼンテーション会:6月に実施済(2)第2回プレゼンテーション会:平成25年8月21日(水)(推薦期間~7/12)(3)第3回プレゼンテーション会:平成25年11月12日(火)(推薦期間~9/20)(4)第4回プレゼンテーション会:平成26年2月26日(水)(推薦期間~12/6)販路候補先の情報提供に係る費用は無料(中小機構が負担)。申込期限等、詳しくは下記にお問い合わせください。

元のページ  ../index.html#268

このブックを見る