販路開拓通信
260/526

経営革新等に果敢に取り組む中小・ベンチャー企業が、自ら開発した新製品、サービス、技術等を展示・紹介し、販路開拓、業務提携といった企業間の取引きを実現するビジネスマッチングを促進することを目的として開催します。開催日時:2013年10月30日(水)~11月1日(金)10:00~18:00(最終日は17時)会場:東京ビッグサイト西ホール3,4出展対象分野:金属加工、機械要素・部品・素材(環境関連含む。)、情報通信関連、ビジネス支援・人材・教育関連、流通・物流関連、新エネルギー・省エネルギー関連、住宅・土木・建築関連、環境・都市環境整備関連、生活文化関連、福祉関連、食品関連、医療・バイオ関連出展小間数:中小・ベンチャー企業約250小間(予定)問合せ先:中小企業総合展東京2013-2014事務局TEL:03-6441-4901E-mail:sougouten-tokyo2013@wm.smrj.go.jp中小企業総合展東京出展者募集のご案内マーケティング支援課課長飯田学マーケティング支援課課長代理山岸静男マーケティング支援課課長代理藤間輝雄マーケティング支援課主任宮腰奈弥マーケティング支援課係員氏家永史「売れる仕組み」を構築することこそが、マーケティングの成功の秘訣です。御社にとってよりよい仕組みが作れるよう、職員、専門家ともども精いっぱい応援させていただきます。マーケティングは全てのビジネスの成功に不可欠な活動であり、企業の持続的競争優位を築くものです。一足飛びに受注を目指すのではなく、事前の計画作りから同行訪問、フォローアップまで、しっかりと専門家がお手伝いをいたします。企業の皆さまが数年後に「あれがターニングポイントだった!」と満足していただけるようなテストマーケティング支援を丹念に実施していきます。首都圏にテストマーケティングする販路開拓コーディネート事業は、他にはない事業ですので、支援機関・中小企業の皆様、ぜひとも、一度、御相談いただき、御活用していただきたいと思います。販路開拓のポイントは、①想定顧客を設定、②訪問、③商品への意見を聴く、④想定顧客や商品価値を再設定、⑤訪問、というサイクルを数多く回すことです。1つでもサイクルが回るよう支援します。支援方針決定において、様々な視点からよく話し合っています。皆さんに喜んでいただけるよう、課一丸となってご支援させていただきますので、ぜひ、ご連絡ください!

元のページ  ../index.html#260

このブックを見る