販路開拓通信
24/526

2)(財)しずおか産業創造機構において出張相談会を開催3)当事業を7分で理解できる「広報ツール」ができました9月14日に、(財)しずおか産業創造機構にて当事業の出張相談会を開催し、4社からご相談をいただきました。採択見込み案件は1件、目利き会議に向けてブラッシュアップを支援します。1社は通販マッチング会の参考出品へ、他の2社は地場での実績やデータの整備、ターゲットの絞り込みを助言しました。また、10月17日~19日の3日間の日程で静岡県内の中小企業支援機関、地域金融機関を集めた連携強化と情報交換を目的とする地域のブロック会議にて、販路開拓コーディネート事業の活用について、説明することになりました。金融機関の方やベンチャーファンドの方から当事業のご相談が増えていますので、(財)しずおか産業創造機構と連携して、お時間を頂戴した次第です。金融機関様での事業説明会や出張相談会の進め方など、お気軽にお問い合わせください。(窓口:販路支援課加藤TEL 03-5470-1638)販路開拓コーディネート事業が、8月24日(金)に、ラジオ日本で紹介されました。今回は7分で、販路開拓コーディネート事業の内容をまとめています。ラジオ日本様のご好意で、放送内容をCDにして広報活動に利用する許可をいただきました。当事業を7分で理解できる「広報ツール」です。機構各支部・県等中小企業支援センターで、広報活動でのご利用を希望される場合は、10月19日(金)までに、お問い合わせください。(窓口:販路支援課加藤TEL 03-5470-1638)1)8社中7社が商談に進展。通販企業とのマッチング会を試行当事業のスキームでは対応が難しい①健康グッズ②地域物産③生活雑貨について、通販企業からバイヤーの視点でご意見をうかがう中小企業とのマッチング会を9月21日に開催しました。通販企業からはカタログ通販2社・テレビ通販1社、支援センターは3県、通販を希望する企業からは8社、参加いただきました。各社20分のプレゼンの後、「ターゲット面、素材面、価格面、データ面」など様々なご指摘を戴きました。全般に厳しいご評価でしたので、このあとの進展を危惧した次第ですが、8社中7社が商談に進展しましたので安堵した次第です。終了後、通販企業・推薦戴いた県支援センター・参加中小企業より、「継続してほしい」とのご意見を戴きました。現在、今後の開催について検討しています。掲示板■次号予告販路開拓コーディネート事業での終了案件の「事例紹介」です。出品例: パター

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る