販路開拓通信
196/526

掲示板 ■当事業へのお問い合わせは、マーケティング支援課 山岸・松田(TEL:03-5470-1638)が承ります。 2) 当事業を終了後約5年、夢の実現に近づいた嬉しいお便りです。 1)【はままつ地域テクノポリス機構】主催の販路戦略の演習(11月16日) はままつ地域テクノポリス機構では、昨年度、3回 (3日間)のマーケティング講座を実施しました。本 年度は、①2012年2月のはままつメッセに向けたセ ミナー(10月)→②受講者の中から演習(今回)→ はままつメッセ会場における相談会(2月)の3回の 支援の要請でした。 今回は、10月27日のセミナー終了後、受講者の中 から1週間前に使用シーン表を入手。コメントを付記 して返却後、再考察して当日にデータで持参していた だき、ロールプレイングを実施しました。当日の参加 社は5社でした。 1回目の使用シーン表は、各社ともプロダクトアウト型発想でした。しかし、コメントを付記した後の当日の使用シーン表は、使用場面も明確で、お客様の便益を見出すべく真摯に取り組まれた跡が見受けられました。ロールプレイングは1社15分。自社のご紹介や当該商品の強みを踏まえて、使用シーン表にそってお客様のメリットなどをプレゼンしていただきました。プレゼン後は参加者全員からの質問を受け、講師からは更なる改善点を助言いたしました。 このような、マーケティングにかかわるセミナーを開催される際は、ご遠慮なく、マーケティング支援課までお問い合わせください。 洗濯しながら交流が生まれる ランドリーコーナーです 「ドレッセ鷺沼の杜 共用部マルチステーション」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「事業化を思いついた当初は、周囲や関係者にビジネスプランをお話ししても、なかなかニーズを理解してもらうことができませんでした。むしろ、否定的な声が多かったのが実情でした・・・・中略・・・。 販路開拓コーディネート事業の支援により、メリットを共有できるエネルギー会社様とのコラボレーョンが叶い、販路(情報流)の確保が事業化を促進しております。・・・・・・」 (株)ミント・ランドリーサービス・ジャパン 堀場克司 平成19年3月に支援が終了した(株)ミント・ランドリーサービス・ジャパンの堀場社長から、首都圏のマンションの中にランドリーコーナーを設ける夢の実現に近づいたという嬉しい連絡が入りました。千葉県の稲毛海岸に2カ所、川崎市の鷺沼に1カ所。完成は稲毛海岸(2012年3月)、鷺沼(2013年10月)とまだ期間を要しますが、企画・施工・販売まで時間を要すビジネスに粘り強く対応された、堀場社長からの嬉しいお便りの一部をご紹介します。

元のページ  ../index.html#196

このブックを見る