販路開拓通信
180/526

掲示板■当事業へのお問い合わせは、マーケティング支援課松田・鈴木(TEL:03-5470-1638)が承ります。2)中小機構では海外展開への取り組みを支援しています。中小機構関東支部では、海外向けの取引を進めるにあたり発生する課題点や問題点への解決に繋がる、アドバイスやご支援を無料で行っております。個別に面談し、ご相談に対応する『国際化支援アドバイス事業』海外の展示会への出展の実務的支援を行う『海外展示会出展サポート』など海外業務の豊富な経験を持つ、以下の専門家5名をはじめとする体制で対応いたします。小林拓雄(担当:欧州、米国、タイ、中国)名田繁則(担当:アセアン、インド、豪州)蛭間康夫(担当:中国、米国、タイ、インドネシア)星文男(担当:中国)郷倉正明(担当:ベトナム、カンボジア、アフリカ、南米)(海外支援に関するお問合せ先:経営支援課石井、宮腰03-5470-1608)1)【ぐんまビジネスプラザ2011】販路戦略セミナー(6月23日)のご報告群馬県では、新しい事業展開などにより、ステップアップを目指す中小企業者や、創業をお考えの方の、ビジネスプランの実現を応援しています。その一環として開催された、今回のセミナーには、当課から販路開拓プロジェクトマネージャーを派遣し「販路開拓を視野に入れたビジネスプランの策定手法」について講演させていただきました。具体的なポイントは、①狙うべき販路の仮説のつくりかた、②見込み数字のたて方、③読み手に理解してもらうための工夫などです。ビジネスプランはつくったが、「何から手をつけてよいかわからない」方が多いとお聞きするからです。そこで、応募用紙のどの欄に何を落とし込んでいくのかを例示して説明致しました。今回のようなテーマのほか「中小企業の出展戦略」のようなマーケティングにかかわるテーマであれば、当課で協力可能ですので、是非、お問い合わせ下さい。

元のページ  ../index.html#180

このブックを見る