販路開拓通信
159/526

【事業内容等】データバックアップやネットワークセキュリティなどの事業所サービス【設立】2003年【所在地】静岡県【資本金】3百万円【従業員数】1名【商品概要】「エコパソ」PC1台で6台までのPC作業を同時にできるシステムです。ファイルやソフトを共有できるので、PC管理者の労力を軽減できる特徴あります。企業概要‣支援の経緯‣販路開拓面での課題【具体的な成果】①PCスクール分野では、テスト導入で課題のご指摘はあるものの、導入まで進捗しました。②PC製造販売会社では、関連するセキュリティ会社との業務提携が具体化しています。【今後の取り組み】当事業での活動を受けて、販路COからは営業面の懸念も指摘されました。そこで社長は、PCスクール向けビジネスモデルを固めるため、「経営実務支援事業」でのフォローアップを希望されました。経営実務支援アドバイザーの指導を受けて、営業活動の基本を身に付けてビジネスモデルを固めるとともに、業務提携によるメンテナンス体制を推進して成長されることを、期待しています。‣成果と今後の方向‣テストマーケティングにあたって‣販路開拓コーディネート事業での支援内容「販路開拓コーディネート事業」支援事例~SS社~しずおか産業創造機構が主催する展示会を販路開拓PMが訪問。その際、意欲ある若手社長に出会い、関東支部の窓口相談につながりました。当事業の第1段階は、販路開拓チーフアドバイザーとともに行うマーケティング企画のブラッシュアップです。当システムの特徴を明確化し、以下分野に絞り込んで、ニーズの確認と商品改良の意見を収集し、販路開拓の可能性を検証することにしました。①PCスクール分野、②不動産分野、③信用金庫分野、④その他各分野にネットワークを持つ販路開拓コーディネーター(販路CO)を3名選抜して当社とマッチング会を催しました。当事業の第2段階は、支援企業が販路COとともに市場の声を訊く仮説の検証です。3名のCO による5社8回の活動の結果、①PCスクールからは、講習ごとに設定するソフトのインストールやメンテナンスで利便性がある、との評価でテスト導入に至りました。一方、導入後の課題として、アルバイトにもメインPCを操作させるのでセキュリティに工夫が欲しい、WEB制作での動作性向上に期待するとのことでした(現在、対応中)。②不動産業では、数台規模ではコストパフォーマンスが悪い、配線が多い、とのご意見でした(現在、検証中)。③信用金庫では、安全に運用するには24時間のサービス体制が望まれる、とのご意見でした。④その他、PC製造販売会社からは「クラウド」に比べて面白いがセキュリティなどに不安がある、との意見がありました。当事業の第3段階は、仮説の評価と今後の方向性についての提言です。当社がメリットとした特徴はデータの共有とPC管理者の労力節減が評価されたものの、コスト面の疑問とセキュリティ面の不安が指摘されました。今後はセュリティ・保守をするサービス業としてのビジネスモデルを構築するようアクションプランを例示しました。当社の社長はシステム開発の技術者です。営業面では外部協力者として販売を担当するT氏がいますが、2人でどのようにしたら販路を開拓できるかが課題でした。

元のページ  ../index.html#159

このブックを見る