販路開拓通信
140/526

掲示板■当事業へのお問い合わせは、販路支援課鈴木(TEL:03-5470-1638)が承ります。3)中小企業総合展inTokyoの出展募集が始まりました中小機構では、中小企業・ベンチャー企業の販路開拓、業務提携などの機会を創出することを目的に、ビジネスマッチングイベントを開催しています。今般、中小企業・ベンチャー企業向けビジネスマッチングイベントで最大級の「中小企業総合展」への出展募集が開始されました。(最終申込締切8月4日)同展は11月10~12日の3日間、東京ビッグサイトで開催されます。昨年度実績で約46,000人の来場があった「中小企業総合展」。新たなビジネス機会の創出に、出展を検討されてはいかがでしょうか。募集要項などの詳細は以下URLからご確認下さい。URL:http://sougouten.smrj.go.jp/(お問い合わせは運営事務局まで)平成19年度にご支援させていただいた㈱タワダが(社)包装技術協会のパッケージングコンテストで『アクセシブルデザイン包装賞』を受賞されました。※「アクセシブルデザイン」とは・・バリアフリー、ユニバーサルデザインから一歩進み、障害のある人もない人も、高齢者も若年者も、ともに使いやすい「共用のデザイン」という考え方。同社は当事業での活動を通じて、「エコ・ステッチャー」(ワイヤーでなくスフ糸で縫合した新しいダンボール箱)のテストマーケティングに取り組まれましたが、今回の受賞も同社の環境・ヒトに優しい取り組み姿勢が評価されたものと思います。今後、益々の活躍を期待します。1)㈱タワダ(既支援先)がアクセシブルデザイン包装賞を受賞されました当事業での活動を目指す企業4社が販路開拓チーフアドバイザーとブラッシュアップしたマーケティング企画を販路開拓コーディネーター(CO)の前でプレゼンを行いました。その後、個別の検討会を実施し、意欲あるCOと活発な議論が交わされました。2)7月15日「オープンマッチング会」が開催されました受賞製品「糸を抜けば簡単オープン」子供用商品の包装改善で、購入層が子供や子育ての層になることから、以下の点に配慮し設計を行いました。①はさみなどを使わず安全・簡単②省資源、低炭素③コストアップを防ぐ④ダンボールの分別・処理のしやすさ

元のページ  ../index.html#140

このブックを見る