販路開拓通信
123/526

パブリシティ2009年知的財産権の取得により、ネジ事業の独自製品事業としてホームページを一新し、工具商社とリンクしていきます。展示会①中小企業総合展へ出展する予定です。改良・改善されたスクリューマネージャーの品揃えを展示し、お客様の声を収集し、生産、品質管理者への理解度をさらに高めます。②インターネプコンのカーエレクトロ二クス展に出展します。自動車関連メーカーからの評価と認知度を向上させていきます。③中国市場展開のため、日系企業もしくはローカル企業と連携し、展示会への出展を計画します。工具商社との連携直接販売を希望しますが、ターゲット企業の数に対応できないので、工具類およびネジ類を取り扱う商社と連携します。営業所の開設首都圏商社へのアフターフォローおよび工具、ネジ関連商社への継続的なアプローチのため営業所を設置します。海外企業との連携ドライバーを含めた製品展開を視野に入れ、台湾もしくは中国市場にて販売されている電動ドライバーメーカーとの連携を模索し、販路開拓には日系企業もしくは海外企業との業務提携を検討しています。ネジ締め品質の改善に貢献①スクリューマネージャーは、ネジ締めトルクと時間管理により製造工程での品質改善ができ、また、オリジナル特許の取得により、ネジ締め品質を改善できる新規性、将来性を確立。②ネジの長さを締め付け時間で数値化でき、最低所要時間を決めることで0.5ミリ以上の長さの誤差を正確に判定。③また、ネジ締め不具合の「ネジ浮き」、「かじり」、「長さ違い」、「ドン突き」など作業工程で、ネジ締め作業基準を数値的に品質保証管理。商品戦略あらゆる可能性に「前向きに、チャレンジ」する企業トップチャネル戦略当社は受託した設備検査治具などの設計・開発・製造事業から、ネジ締め管理システムを開発し、これから当商品を事業展開できる環境が整いました。市場を開拓していく商品開発、組織体制は、まだ遠く及ばない状況であり、現在の事業は他社製品ドライバーとの組み合わせで販売しています。ものづくり補助金制度(試作開発等支援事業)を活用した(財)上越技術支援センターとのミニ共同開発により、自社独自製品としの電動ドライバーの開発を試み、他社電動ドライバー製品との組み合わせに依存せず、当社独自のセット製品として事業展開する準備まで進行しています。プロモーション戦略今後の成長ステージに向けて販路開拓コーディネート事業で把握したニーズをもとにマーケティング全般の見直しに取り組まれた井出社長スクリューターは、スクリューマネジャーの特徴と機能を持つ自動ネジ締め装置、仮止め機能搭載自動ネジ締めシステムスクリューマネジャー

元のページ  ../index.html#123

このブックを見る