人吉校研修ガイド2018
20/36

研修期間 平成30年5月9日(水)・10日(木)/6月4日(月)・5日(火)【2日間+2日間/27時間】会場 人吉校 受講料 38,000円(税込) 定員 30名受講対象者管理者新任管理者コースNo.2実践で学ぶ5Sと目で見る管理生産管理コース企業経営・経営戦略コース組織マネジメントコース人事・組織コース財務管理コース生産管理コース販売・マーケティング・商品開発コース 生産現場において、すぐには必要とされない材料や工具、さらに仕掛品が数多くあると、作業を妨げ、ムダを生み、企業利益を圧迫する原因になります。 この研修では、現場でのムリ・ムダ・ムラを発見し、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)活動とその見える化を実現する手順、及び自社・自部門の現場改善と改善活動定着の手法を演習を交え学んでいただきます。ねらい(1)5S活動の重要性とその効果について(2)5Sの定義、基本(3)5S活動を実施する代表的手法と活用手順(4)目で見る管理の実施とその事例(5)ムリ・ムダ・ムラの発見ポイントとその改善(6)自社・自部門の5S活動定着策検討内 容現場改善シリーズ①研修期間 平成30年8月1日(水)~3日(金)【3日間/21時間】会場 人吉校 受講料 31,000円(税込) 定員 25名コースNo.12ヒューマンエラー対策の進め方受講対象者管理者新任管理者 多品種・少量、短納期への対応が求められる一方で、製品ごとの不良防止対応が困難なため、作業者の注意に頼らざるを得ない状況にあります。 この研修では、このような環境にある製造現場におけるヒューマンエラーに対する理解を深め、その対策を学んでいただくとともに、リスクマネジメント志向による自社のヒューマンエラー対策の改善検討に取り組んでいただきます。ねらい(1)ヒューマンエラー(作業者・管理者のエラー全 体)の理解(2)ポカミス(作業者の意図しないエラー)対策(3)リスクマネジメントとしてのヒューマン エラー対策(4)ヒューマンエラー対策の改善内 容現場改善シリーズ②受講者の声なぜなぜを使ったミスの予防を最近自社でするようになったので、今回の講義がとても参考になり、今後活かしていきたいと思いました。予防対策としてステップを経て、問題の解決に向けての対策を講じるというプロセスを学ぶことができました。また、演習を通して実際に自社で実践できそうなものもあったので、ミーティング、プレゼンでの参考材料となりました。●●インターバル18

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る