HI-Cule Journal 2017年度
11/16

3 10/4-6 幕張メッセInterOpto2017 10/11-13パシフィコ横浜BioJapan2017 ~中国淅江省調査団来訪~ ㈱アモーガイメージング 展示会出展 「InterOpto」は、国内外のフォトニクス製品・技術・サービスが集積された最先端の国際展示会です。10月4日~6日の3日間、千葉幕張メッセで開催されました。出展企業・団体数は、他の4つの展示会も含めた「All about PHOTONICS」として250余り。光に関連するすべてのものを出展対象として、レーザ・光源・部品・計測器・装置・関連サービスなど、幅広い最新技術・応用動向が展開されました。HI-Cube入居企業からは㈱アモーガイメージングの出展がありました。画像認識の導入サービスや深層学習による人工知能導入サービス、ドローン向け地形測量ソフトウェアといった画像認識分野を、パネルや展示サンプルで紹介していました。また、HI-Cube卒業企業からは、LED照明「ホロライト」のパイフォトニクス㈱と光計測器のシナジーオプトシステムズ㈱の出展がありました。各社のブースとも見学者で賑わっていて大盛況でした。 アジア最大級のバイオパートナリングイベントがパシフィコ横浜にて開催されました。中小機構が所有する32のビジネスインキュベーションでは、さまざまな分野で注目すべき最先端技術を持った550を超える企業が、新事業開発に取り組んでおり、そのうちバイオ系企業が30~40%を占めています。今回のバイオジャパンでは、そのうちの27社が技術や製品を展示すると共に、パートナリングプログラムに参加しました。 HI-Cubeからは革新的対ガン戦略マテリアル研究所と(株)浜松ファーマリサーチ(卒業企業)の2社が出展し、パートナリングプログラム(事前登録のマッチングシステム)にエントリーし、シーズの導入から技術提携、企業アライアンスまで、様々な商談・ネットワーキングを行いました。 中国浙江省中長期調査員一行様が来訪されました 日時:平成29年7月18日(火) 来訪者: ・浙江省経済和信息化委員会技術改造処副調研員:劉 応応 氏 ・湖州経済技術開発区管理委員会通訳 聞 玉山 氏 随行:静岡県日中友好協議会事務局 高林氏 静岡県では毎年、県省友好提携を締結している中国浙江省との経済交流促進の一環として、浙江省政府部門の中堅幹部を招聘し、専門分野における両県省の交流の促進を図っています。今年は、浙江省より、『静岡県の製造業における産学官連携』をテーマとして、調査員の劉 応応氏が来日し、HI-Cubeを訪問いただきました。当施設の事業内容及びインキュベーションマネージャーの役割について懇談し、大変参考になったと好評でした。

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る