平成27年度 ハンズオン支援事例集(専門家派遣制度)
14/58

18地域資源と融合した“絞り布容器”の市場開拓にチャレンジ最終的に「慶事用ギフトパッケージ」「和装小物の化粧箱」「和菓子の贈答用パッケージ」の3つの用途に絞り込んだ。その後、ブラッシュアップシートの各要素をプレゼン資料に落とし込み市場に出るための準備が完了した。 この努力が実を結び、案件採択会議では絞り布容器の技術的な優位性、贈答用パッケージの提案として競合との差別性があること、販路開拓支援の必要性が認められたことから採択となった。⑵テストマーケティング活動 支援の第二段階は、仮説を検証するためのテストマーケティング活動である。 平成25年12月に30名の販路COが集って開催されたオープンマッチング会(*注2)で、Explo事業部長にプレゼンしていただいた。そして、支援を希望する販路COから提出されたアプローチ先を検討し、4名のCOを選定した。(*注2)通常は3名の販路COを指定してマッチング会を開催するが、集合形式で行って支援希望者を募るマッチング会 担当する販路COには、テストマーケティング活動の前提が「本格製品に向けた試作品づくりのための情報収集」であることを認識してもらい、本格的な支援活動が始まった。 サンプル提出にあたっては新規金型費用を抑えるため、繭型、ドーム型、サッカーボール型の3種類を活用することにした。 テストマーケティングの開始直後、アプローチした企業からは一様に織物を貼った絞り布容器に興味を示したものの、実際の採用に向けた評価になると厳しい反応が多かった。例えば、ある老舗和菓子メーカーでは昔ながらの伝統デザインが重んじられ、新たなパッケージを検討する余地はなかった。また、和装小物メーカーでは高価格の商品にパッケージのグレードがそぐわないという意見をいただいた。しかし、販路COの努力もあり、アプローチ先からの情報収集が進んだ活動後半になると次第に可能性が広がってきた。 好感触を得られたのは、小ロットで新規性を求めるギフトやノベルティの領域であった。外車の試乗会イベントのノベルティ用として、先方の仕様に基づいた絞り布容器のニーズを発見できた。あるサッカークラブチームからは、スタジアムで販売するチームノベルティとして要望があった。サッカーボール型紙容器に選手の似顔絵を入れお菓子をセットして販売するという提案を行った。 当初は東毛地域の織物の和のテイストを前提に考えていたが、素材も織物だけでなくフェルトや和紙などにバリエーションを広げることでカジュアル性を打ち出し、四季を通じたイベント需要を掘り起こせることがわかってきた。 価格面は、和菓子の量産品パッケージでは単価100円が限界なのに対し、ノベルティでは内容物や見せ方にもよるが、単価300円程度と比較的高価格の設定が可能になることがわかった。 このように当社が取り組むべき市場分野が絞り込まれ、市場導入の確実性が高まった。⑶フィードバック報告会 支援の第3段階では、支援期間中の活動結果と成果を報告書にまとめ、支援企業に今後の市場浸透を図っていくために重要な新たな課題と対応策について具体的な提言を行った。<支援の結果> 販路COが8社のアプローチ先に合計24回の同行活動を行った。その結果、次の4社に見積書を提出した。具体的な進捗状況は次のとおりである。①ノベルティ企画会社…外車の試乗会用ノベルティの検討②手造り飴の老舗…土産物の共同開発の検討③紙製品企画会社…キャラクター付パッケージサンプルの提案④サッカーJリーグチーム…サッカーボール型紙容器+選手の顔写真入りお菓子の提案。<支援の成果> 贈答用パッケージとしての「絞り布容器」について、多くの貴重な情報と評価、助言を得ることができた。その結果、今回の販路開拓支援で目指した「本格製品に向けた試作品づくりのための情報収集」について以下の観点から検証ができ、活動開始時に設定した「二次試作に向けた情報収集」という支援の着地点(目標)に到達することができた。1.製品評価の収集①使用素材の布:「和」を強調し高級感があると高評価であった。和紙、フェルト、鏡文字の紙プリントなど多様な対応ができることも興味をひいた。②品質面:本体と蓋のかみ合せ感、縁取り仕上げ、強度面の改善が指摘された。③デザイン面:桐生織の布のほかに、フェルト、和紙などのデザインバリエーションが好まれた。「繭玉容器」はとても可愛いと女性に好評で、プレゼント用に適しており、卓上でお菓子や小物を入れる二次使用が楽しめるとの評価をいただいた。小ぶりなものも要望があった。④価格面:ノベルティ関係では、商品としての販売価格にもよる田川 幸平 関東本部 販路開拓プロジェクトマネージャーギフト・お土産・ノベルティ分野で、絞り布容器の話題性喚起のニーズが確認できました。今回習得されたマーケティングのノウハウを生かすことで魅力的な市場が拓け、受注獲得につながることを確信しています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 14

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です