中小企業大学校三条校 研修ガイド2018
17/36

16経営力営業力資質力生産力財務力管理者の職務と役割経営戦略策定経営活動の中核を担う管理者の職務やリーダーシップについて学ぶとともに、自分の目指す管理者像について考えます。経営戦略策定の重要性を学ぶとともに、企業を取り巻く環境や自社の状況を的確にとらえる分析手法について、演習を交えて実践的に学びます。12日(水)13日(木)~12日(金)21日(木)22日(金)~19日(火)20日(水)~18日(月)10日(水)11日(木)9日(火)~11日(火)ゼミナール(1)経営管理者として自社や自部門が抱える問題について、担当講師のきめ細かな個別指導を通じて研究し、改善策を検討・実行していきます①自己紹介、企業概要紹介 ②自社現状分析、問題の整理14日(金)日 程科目・内容ゼミナール(2)論理的思考人事管理と組織経営管理者として自社や自部門が抱える問題について、担当講師のきめ細やかな個別指導を通じて研究し、改善策を検討・実行していきます。①課題の抽出、整理 ②研究テーマの仮設定物事を論理的に考える力や論理的思考により問題を正確に捉える手法について、演習を通じて身につけます。会計の基本と財務分析財務管理の基本的仕組みから財務分析の手法、分析数値の評価と改善方法について、演習を通じて学びます。資金管理と管理会計ゼミナール(3)利益と資金の違いについて学ぶとともに、お金を生む経営体質改善の方策について学びます。会社の方向性を踏まえた適正な人員配置や能力評価による従業員の意欲の喚起と組織の活性化を志向した賃金・人事考課制度のあり方について学びます。①社内検討の結果共有  ②研究テーマの決定今後の人材活用とリスク管理今後の少子高齢化の影響により、多様な従業員と働くにあたり、マネジメントの視点で企業が留意することと対応法を学びます。マネジメントゲーム~戦略的発想の強化~ゼミナール(6)経営活動の中で、どのような判断が業績の向上に結び付くのか、マネジメントゲームを通じて体験的に学び経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)の効果的な配分や活用の仕方、企業経営全般の仕組みを身につけます。①報告書・プレゼン資料の完成  ②研究成果発表  ③講師講評第1回9月第2回10月第3回11月第6回2月平成 31年9日(金) 6日(火)7日(水)8日(木)~研修スケジュールと内容受講者の声基礎から応用まで学べるゼミ形式の研修で、他の受講生と交流しながら、会社の経営全般を学べます新精工業株式会社(新潟県新潟市)渡邊 則子わたなべのりこ さん 当社は、金属機械部品の加工製造事業を主とし、船舶用減速機や、建設機械、自動車の変速機部品などの製造を行っております。 私はまだ入社して2年ほどのため、会社経営というよりは事務や現場の雑務などを行っています。 受講のきっかけは、社長(父)の勧めでした。私は前職では全く違う職種でしたので、決算書を読むのも苦手で、経営に関する知識に乏しく、会社経営全般のことを知るため受講することにしました。 受講してみて、財務分析などの数字の計算や、問題解決の時に必要な論理的思考、社員のモチベーションアップのために何をすればよいかなど、基本的な部分から応用的な部分まで、とても具体的に理解することができました。 特に、ゼミではマンツーマンで講師に質問したり、アドバイスをもらったりすることができ、大変勉強になりました。とても親身できめ細かい指導もありがたかったです。 普段なら関わる機会がない、違う職種、違う年齢の方々との交流はとても刺激的で、受講生同士で話しているだけで新たな視点の発見がありました。 ゼミの研究では、会社のビジョンや活動計画をもとに人事評価や社員教育制度の見直しを行い、自社の人事制度をよりよいものにすることができました。16日(水)17日(木)~18日(金)経営計画策定ゼミナール(5)中期経営計画策定の重要性を学ぶとともに、財務的な視点から現状分析を行った上で、実現可能性の高い中期経営計画を策定する方法について、演習を通じて学びます。①仮説の検証と再検討  ②取り組んできた改善策に対する指導③報告書・プレゼン資料の作成15日(火)組織を改革するチームとメンバーの育て方管理者が押さえておくべき部下育成の基本的な考え方と、目指すべきチームのあり方、チームの育成方法について学びます。第4回12月第5回1月平成 31年7日(金)4日(火)5日(水)6日(木)~マーケティング・営業戦略課題解決ゼミナール(4)問題を解決するための課題の設定や解決策を見出す手法とその検証・評価方法について、演習を通じて理解します。マーケティングの基本的な知識を理解し、「顧客視点」から自社の提供価値・アピールポイントの再検証を行い、自社のマーケティング戦略立案の手順を学びます。①仮説の設定  ②改善策の検討

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る