農商工連携・地域資源活用・新連携ハンドブック
9/43

8各法律の支援対象(1)中小企業者として対象となる会社と個人製造業、建設業、運輸業など3億円以下   または   300人以下3億円以下   または   900人以下1億円以下   または   100人以下3億円以下   または  300人以下5千万円以下  または  200人以下5千万円以下  または    50人以下5千万円以下  または   100人以下卸売業小売業サービス業(下記以外)企業組合、協業組合、事業協同組合、事業協同小組合、協同組合連合会、水産加工業協同組合、水産加工業協同組合連合会、商工組合、商工組合連合会、商店街振興組合、商店街振興組合連合会生活衛生同業組合、生活衛生同業小組合、生活衛生同業組合連合会、酒造組合、酒造組合連合会、酒造組合中央会、酒販組合、酒販組合連合会、酒販組合中央会農業協同組合、農業協同組合連合会、農事組合法人、漁業協同組合、漁業協同組合連合会、森林組合、森林組合連合会事業協同組合、事業協同小組合、協同組合連合会、農業協同組合、農業協同組合連合会、農事組合法人、漁業生産組合、漁業協同組合、漁業協同組合連合会、生産森林組合、森林組合、森林組合連合会、法人格を有しない任意団体(集落営農組織)消費生活協同組合、消費生活協同組合連合会内航海運組合、内航海運組合連合会鉱工業技術研究組合特になし直接または間接の構成員の2/3以上が(1)に示す中小企業者であることゴム製品製造業の一部ソフトウェア業・情報処理サービス業旅館業会社、個人(主たる事業として営んでいる業種)組合及び連合会対象となる要件資本金基準従業員基準(2)中小企業者として対象となる組合及び連合会(3)農商工連携における農林漁業者  農業、林業、漁業を行う者及び以下に示す農林漁業者の組織する団体農商工連携地域資源活用新連携

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る