農商工連携・地域資源活用・新連携ハンドブック
6/43

5地域資源活用事業への支援~活かそう!地域資源~地域資源活用とは鉱工業品及びその技術農林水産物観光資源地域資源の3類型地域資源とは 地域の強みとなりうる農林水産物、鉱工業品及びその技術、観光資源等の地域資源を活用して新商品・新サービスの開発、生産等を行い、需要の開拓を行うことをいいます。認定要件地域資源活用事業(開発・生産型、需要開拓型)根拠法事業主体計画期間事業内容その他の評価基準中小企業地域資源活用促進法3年以上5年以内●新商品の開発、生産又は需要の開拓●新サービスの開発、提供又は需要の開拓中小企業者(単独又は共同) ※P8をご参照ください。http://j-net21.smrj.go.jp/expand/shigen/index.html地域資源活用チャンネルホームページのご紹介都道府県が指定する地域資源を活用した事業であること(商品の生産又は役務の提供は活用する地域資源の指定地域に限定)新たな需要開拓の見通しがあること実施計画・資金計画が妥当であり、事業計画の実現可能性が期待できること※自然や文化財等の地域産業資源を活用した計画である場合、それらの地域産業 資源の持続的活用のための配慮がなされていることふるさと名物応援宣言など地域を挙げた取組と関係事業者・団体等との連携(考慮要素)1.2.3.4.全国47都道府県が指定する以下のもの・地域の特産物として相当程度認識されている農林 水産物・地域の特産物である鉱工業品及びその技術・文化財、自然の風景地、温泉その他の地域の観光 資源として相当程度認識されているもの主な支援措置はへP8.9.10

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る