ベンチャー企業の人材確保に関する調査
81/132

- 78 - ・そもそもベンチャー企業は、ニッチ分野に斬り込んで行く冒険心と俊敏さを特長としている。そのような企業に向いている人材は、大企業等に向いている人材とは、違った特長や強みを持っていてしかるべきであろう。今回取材した企業の中にも、「ろくに口をきけなくても、エンジニアリングの腕が優れた人材ならそれでいい」という社長もいた。多様なベンチャーに多様な人材がマッチングされていくためには、従来型の検索型のマッチングシステムだけでは、必ずしもうまくいかないということを認識すべきだろう。むしろそれとは相反する価値観を持って、「人」や「物語」を介した、多種多様にパーソナライズされた人材確保/就職支援のあり方が検討されるべきであろうし、そのような小さな努力には支援が惜しまれぬべきであろう。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 81

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です