ベンチャー企業の人材確保に関する調査
79/132

- 76 - 図表 3-13 ベンチャー企業人材確保のSWOT分析 最大化内部環境外部環境最小化Strength(強み)Weakness(弱み)Opportunities(機会)Threats(脅威)•知名度•報酬や福利厚生など採用条件•採用予算・採用担当者などの資源不足•採用ノウハウ不足•成長に伴う人材像の変化•選考ノウハウ不足•就労者の大企業志向・安定志向•労働市場のゆがみ、ミスマッチ•社会的・経済的リスク•「ベンチャー」の持つネガティブイメージ・仕事の魅力を非伝統的な方法でアピールしやすい・特定のニッチなターゲットに向けたPR活動を行いやすい・「一芸人材」などの個性的な人材を活用しやすい•「仕事を任せる」という内発的報酬を使いやすい•小規模採用であればソーシャル・リクルーティングで足る•満足度の高いRJPに取り組みやすい•非伝統的な方法でのPR活動が、思わぬ就・転職者層を掘り起こす•ソーシャルメディアによる低コスト採用、直接採用の広がり最大化内部環境外部環境最小化Strength(強み)Weakness(弱み)Opportunities(機会)Threats(脅威)•知名度•報酬や福利厚生など採用条件•採用予算・採用担当者などの資源不足•採用ノウハウ不足•成長に伴う人材像の変化•選考ノウハウ不足•就労者の大企業志向・安定志向•労働市場のゆがみ、ミスマッチ•社会的・経済的リスク•「ベンチャー」の持つネガティブイメージ・仕事の魅力を非伝統的な方法でアピールしやすい・特定のニッチなターゲットに向けたPR活動を行いやすい・「一芸人材」などの個性的な人材を活用しやすい•「仕事を任せる」という内発的報酬を使いやすい•小規模採用であればソーシャル・リクルーティングで足る•満足度の高いRJPに取り組みやすい•非伝統的な方法でのPR活動が、思わぬ就・転職者層を掘り起こす•ソーシャルメディアによる低コスト採用、直接採用の広がり 3.4.2. 国に望むこと ヒアリング調査先で聴取した、国への要望事項には次のようなことがあった。 ・ベンチャー企業が新卒採用を始めるとき、経営者は会社の持続と成長に覚悟を決めている。即戦力をほしがる会社ばかりでは、社会は成立しない。社会的に意義の深いベンチャーの新卒採用に対し、人件費助成を行ってはどうか。 ・求職者が安心してベンチャー企業に応募できるよう、優良な企業については、何らかのお墨付きが与えられる仕組みを考えてみてはどうか ・ライブドア・ショック以降、ベンチャーという言葉のイメージが著しく低下してしまった。ベンチャー経営者には立派な人がたくさんいるということを広く知って欲しい。あるいは、国全体が新人を歓迎し応援するのだというイメージやムードを作って欲しい。「ベンチャー」に変わる新しい言葉があってもよい。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 79

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です