ベンチャー企業の人材確保に関する調査
7/132

- 4 - 図表 1-1 役員・正社員採用実施率と事業拡大志向 36.746.461.557.060.933.322.622.823.630.7010203040506070創業後1年2年3~4年5~7年8~10年採用実施率(%)事業規模の拡大を志向事業規模の拡大を志向せず (出所)中小企業庁 中小企業白書2005年度版 p222 1.2. ベンチャー企業の定義 はじめに、本調査研究で言う「ベンチャー企業」のイメージを同定しておく。Gartner (1990)6 は、44名のビジネスリーダーおよび学者が参加したデルファイ法によるアンケート調査結果を分析し、多くの識者が共有するベンチャーのイメージおよびその要因を次のようにまとめている(図表 1-2)。 このデータから浮かび上がるベンチャー企業のイメージは、「リスクテイカー・ハードワーカーといった起業家的資質がある企業が、製品・サービス・市場・技術のイノベーションを伴いながら、新たな事業機会を開拓すべくリソースを結集し、付加価値を創造していく」、といったものである。 本調査研究においても、このような一般的に抱かれているイメージを踏まえて進めることし、これと重なるイメージの企業を、調査対象や想定読者に設定することとする。ただし主要な関心は、付加価値創造のために結集するリソース、その中でもとくに「人材」にある。 6 Gartner, W. B.,(1990) What Are We Talking About When We Talk About Entrepreneurship?, Journal of Business Venturing, 5, 15-28

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 7

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です