ベンチャー企業の人材確保に関する調査
39/132

- 36 - ●ベンチャー企業組織論 ・私は企業の最終形を考える。年齢構成的に言えば、ピラミッド型でも逆ピラミッド型でもなく、煙突形にしたい。同期が毎年40人くらいいて、これを40年続ける。すると1600人規模となる。企業は駅伝のようなもので、リレーが大切だ。継続雇用が肝心で、途中で新卒採用をやめたり、中途採用だけを行ったりしてしまうと、技術伝承や文化が途切れてしまう。創業後しばらくの期間は別としても、新卒はなんとしても採用し続けなければならない。 ●ベンチャー経営者へのアドバイス ・「ベンチャーは企業を目指せ!家業になるな!」といいたい。人・モノ・カネ・信用にバランスよく注意を払うべきである。カネの面だけ急成長すると、人の面が内部崩壊してしまうことになるだろう。 以上

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 39

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です