ベンチャー企業の人材確保に関する調査
23/132

- 20 - 図表 1-21 卒業後希望する就業の場(首都圏の大学生 N=605) 7.011.023.432.542.744.79.916.123.220.616.616.023.639.134.123.318.318.730.727.313.212.412.411.628.76.56.011.210.19.10%20%40%60%80%100%大企業に勤務したい中小企業に勤務したい規模にかかわらず、ベンチャー(的)企業に勤務したい公務員・団体職員として勤務したい自分で会社を創業したい個人で事業を行いたい弱いわずかに強いある程度強いかなり強い非常に強い (資料) 財団法人中小企業総合研究機構 「少子高齢化時代における若年者層の創業・事業経営に関する調査研究 平成21年度」 図表 1-22 就職活動の中心としている企業の規模 18.621.317.516.416.416.411.924.130.634.431.431.128.125.810.75.94.35.07.46.16.446.642.143.747.145.049.456.00%20%40%60%80%100%2010年(11年卒)2009年(10年卒)2008年(9年卒)2007年(8年卒)2006年(7年卒)2005年(6年卒)2004年(5年卒)業界トップ企業を中心に活動大手企業を中心に活動中堅中小企業を中心に活動規模にこだわらず活動 (資料) 株式会社ディスコ「日経就職ナビ 学生モニター調査」(2010年3月) 一般的に、学生が中小企業を受けた理由(図表 1-23)、中小企業への就職に抵抗がある

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 23

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です