ベンチャー企業の人材確保に関する調査
129/132

- 126 - 参考文献 秋元久雄(2009)『高学歴大工集団』PHP研究所 今城志保、福山亜紀子(2008)「採用場面における構造化された情報収集の効果についての検討」『経営行動科学学会 第11回年次大会発表論文集』 企業家倶楽部(2008年8月号)「企業家賞審査委員・受賞者対談:IPOはゴールではなくスタートライン、企業家賞審査委員 一橋大学イノベーション研究センター長 米倉誠一郎×第5回企業家賞受賞者 ワークスアプリケーションズCEO 牧野正幸」 経済産業省ベンチャー企業の創出・成長に関する研究会(2008)『ベンチャー企業の創出・成長に関する研究会最終報告書』 総務省ICTベンチャーの人材確保の在り方に関する研究会(2007)『ICTベンチャーの人材確保のあり方に関する研究会報告書』 ドン・タプスコット(著), 栗原 潔(翻訳)(2009)『デジタルネイティブが世界を変える』 翔泳社 橋本良明、(株)電通、電通総研他(2010)『ネオ・デジタルネイティブの誕生:日本独自の進化を遂げるネット世代』ダイアモンド社 ビル・ジェンセン(2000)『シンプリシティ:「過剰」な時代の新競争戦略』(日経ビジネス人文庫)日本経済新聞社 (株)文化放送キャリアパートナーズ(2010年7月)「新卒採用戦線総括2011」 財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(2010年)「平成21年度創業・起業支援事業(起業家精神に関する調査)報告書」 堀田聡子 (2007)「採用時点におけるミスマッチを軽減する採用のあり方;RJPをてがかりにして」『日本労働研究雑誌』567号(2007年10月)p60 毎日新聞(2009年12月19日)「新教育の森:徒弟制度に代わり、大学が「職人」育成」 安田佳生(2004)『採用の超プロが教える 伸ばす社長つぶす社長』サンマーク出版 読売新聞(2010年8月6日)「行き場が見つからない大卒生が10万人を超えた」 株式会社リクルート 経済産業省委託調査(平成17年3月) 「平成16年度人材ニーズ調査 全国版報告書」 Gartner,W.B.,(1990) What Are We Talking About When We Talk About Entrepreneurship?, Journal of Business Venturing, 5 Smith, K.G.,Mitchell, T.R.,Summer,C.E.,(1985) Top Level Management Priorities in Different Stages of the Organizational Life Cycle, Academy of Management Journal; Dec 1985; 28, 000004 Williamson, I.O., Cable D., Aldrich H. (2002), Smaller But Not Necessarily Weaker: How Small Businesses Can Overcome Barriers to Recruitment, Managing People in Entrepreneurial Organizations, Vol.5

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 129

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です