ベンチャー企業の人材確保に関する調査
12/132

- 9 - 図表 1-4 経営目標達成のための課題 (資料)中小企業総合研究機構 平成17年度 ベンチャー企業の経営戦略に関する調査研究 図表 1-5 日本のベンチャー企業の人材確保に係る認識 11.2%71.3%17.5%0%20%40%60%80%100%十分不十分どちらとも言えない (資料)経済産業省(2007)平成19年度ベンチャー企業の創出・成長に関する調査 2007年12月 このような現状に置かれている、ベンチャー企業ならではの、人材確保に当たってのさまざまな課題や障壁は次の通りである。 まずベンチャー企業は、大手企業に比べると、なんといっても知名度に劣る。さらに、報酬等の採用条件においても不利な立場におかれる。したがって人材確保競争で不利な立01020304050607080創業期73.5 66.7 2.6 32.5 4.3 3.4 17.9 1.7 10.3 21.4 0.0 成長期66.7 57.9 6.3 25.4 27.8 14.3 29.4 15.9 5.6 21.4 0.8 IPO期53.5 37.8 18.1 11.8 22.8 11.0 24.4 46.5 13.4 32.3 6.3 人材の獲得・活用営業・販売強化新業態・ブランド顧客・チャンネル開拓組織体制の変革資本政策の策定・実施経営理念の確率・浸透中期経営計画の策定他社との協力・連携新製品・サービス開発社債の発行など (%) N=446

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 12

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です