ベンチャー企業の人材確保に関する調査
111/132

- 108 - 4.6 株式会社ライブレボリューション 会社名 株式会社ライブレボリューション 代表者名 代表取締役社長 増永寛之 所在地 東京都港区三田 設立年 2000年8月8日 資本金 2億6,700万円 従業員数 72名 業種・主な事業 ・モバイル広告代理店事業 ・メールマガジン配信事業 はじめに 就職情報サイト「ジョブウェブ」の学生アンケート調査を眺めていたところ、おなじみの大手人気企業と並んで、あるいはそれらを押さえて、「もっともよかった説明会ランキング(2011年)」、「就職活動中に出会った魅力的な企業ランキング(2011年)」および「おすすめセミナーランキング(2010年)」で1位、さらには「後輩にお勧めしたいインターンシップランキング(2011年)」でも1位に選ばれている、勉強不足の筆者には見覚えのない名前の会社があった。それがこの「ライブレボリューション」社である。なぜこれほどまでに学生人気が高いのか、いったい何が起きているのか、興味津々で増永社長のお話を伺った。 候補者4万4千人、採用17名 ライブレボリューションは、毎年30名の新卒社員の確保を目標としつつ、あくまで「基準をクリアした人」を採用するという方針で採用活動を行っている。2011年度の新卒採用実績は17名であった。ところが、いまや人気企業である同社の会社説明会の参加者数は2万人である。大変に狭き門である。そこでまず、どんな選考をなさっておられるのかを尋ねてみた。 「選考は1次から8次まであります。1次選考と4次選考で筆記、それ以外は基本的に面接ということになります。それらに加えて、OB訪問を一人4回ほどやっていただき、先輩がどんな仕事をやっているか、なぜ入社したのかといったことを聞いていただく。採用担当リーダーや、役員が個別に面談することもあります。そうすると、内定するまでに1人当たり当社を訪問する回数は、約6ヶ月間で20回から30回というのが平均ですね。 あともうひとつあるのは、選考課題といって、例えば本を6冊読んで感想をそれぞれ書いていただくとか、そういった課題もあるので、結構大変かと思います。そういった

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 111

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です