ベンチャー企業の人材確保に関する調査
103/132

- 100 - 4.5 株式会社平成建設 会社名 株式会社平成建設 代表者名 代表取締役 秋元 久雄 所在地 静岡県沼津市 設立年 平成元年2月8日 資本金 9,000万円 従業員数 452名 業種・主な事業 建築工事全般、不動産業 はじめに 手元の雑誌32には、「職人の正社員採用にこだわり」「就職セミナー参加希望者は二千人を超える」「全国の名だたる有名大学卒の若者が『大工になりたい』と、引きも切らず集まる」と言った見出しが並んでいる。「平成建設」である。大工と言えば、親方とか、フリーの職人さんが連想され、会社員・正社員というイメージはあまりない。しかも正直いって、3K(きつい、汚い、危険)とも7K(規制が厳しい、休暇が取れない、化粧がのらない、結婚できない)とも言われ、必ずしも今時人気の職業であるとも思えない。そこに国立大の卒業生が殺到しているというのは、いったいどういうことなのだろうか。一見、もっとも人材確保が難しそうな業種の同社に、ベンチャー企業の参考になる人材確保のヒントを求めて、沼津の本社にお邪魔し、秋元社長のお話を伺った。 「大工」という仕事を語る 秋元社長はまず、「危険でわりの悪い仕事」「取り柄のない人がなる仕事」といった「大工」のイメージには大いなる誤解があるのだということを教えてくださった(この項はインタビュー記録に、秋元社長の著書「高学歴大工集団」33の記述を援用してまとめた)。 32 週刊東洋経済 2009年1月10日号 33 秋元久雄「高学歴大工集団」PHP研究所 2009年

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 103

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です