F/S支援事業成果集(事業期間 平成20年度)
13/14

用している。 2)リードスイッチ市場は寡占市場で上位6社で世界市場の95%を占めている。3)半導体スイッチとニーズのすみ分けをしながら今後市場が拡大すると考えられる。 4)希少金属の高騰により各社赤字となっており早急な代替材料めっき技術の確立が必要である。 5)めっき膜の表面粗さはリードスイッチ特性に影響を及ぼす。最先端のレーザ顕微鏡により表面粗さとリードスイッチ特性の関係について議論した。 6)リードスイッチ特性評価装置を作製することにより簡易に試作評価可能となった。 7)試作サンプルを作製し、リードスイッチ特性との関係を考察した。 連絡窓口 株式会社日本アレフ(担当:長澤) 連絡先 tel 045-575-1111 fax 045-580-1676 (注)成果報告書(概要版)はA4用紙1~2ページ程度とする。 - 11 -

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る