基礎からわかる海外リスクマネジメントガイドブック
9/24

9 「人材確保の障害」は当社も悩まされているが、これといった対策ができていないなぁ・・・。 チェックリストで洗い出されたすべてのリスクに同程度の対策を行うことは ヒト・モノ・カネが限られている中で現実的ではありません。そのため、優先的に対策を講じるべき「重要リスク」を決めて、順序を付けて取組むことが重要です。上記の簡易チェックの結果を踏まえ、各国の「重要リスク」を決めましょう。 タイ 重要リスク ①治安・政情の悪化 ②人材確保の障害・・・ インド 重要リスク ①インフラの未整備 ②感染症・・・ 中国 重要リスク ①人材確保の障害 ②環境規制対応・・・ Plan □リスクの洗い出し・評価 リスクマネジメントを実施していくためには、まずは自社にどのようなリスクがあり、どのくらいの大きさなのかを把握する必要があります。P.12の「リスクに関する簡易チェックリスト」を使って、リスクの簡易チェックが可能です。日本本社および海外拠点におけるリスクの洗い出し・評価にご活用ください。 <海外拠点におけるリスク評価> □対策の検討 重要リスクが決まったら、それぞれのリスクに対策を講じていきましょう。対策の実施に際しては、「どんな対策を」「いつ」「だれが」実施するか計画をたて、計画に基づいて実践することが実効的かつ効率的です。 海外拠点責任者 対策計画 少しでも従業員の定着率を上げるために福利厚生を見直すか・・・。 リスクの チェックリスト 海外拠点責任者

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る