基礎からわかる海外リスクマネジメントガイドブック
8/24

8 3.海外拠点操業段階のリスクマネジメント 海外拠点で実際にリスクマネジメントを行っていくための取組み(リスクマネジメントのPDCAサイクル)をご紹介します。リスクマネジメントのPDCAサイクルとは、Plan – Do – Check - Actからなるサイクルを繰り返すことで、継続的にリスクマネジメントを運用・改善していくことをいいます。 <リスクマネジメントのPDCAサイクル> <取組みをはじめる前に> PDCAサイクルの取組みをはじめる前に、「いつ」「なにを」するのか、全体のスケジュールを考えましょう。一般的には、1年かけてPDCAサイクルを一周させます。 たとえば、自社の事業計画立案のタイミングにあわせて、リスクマネジメントの次年度計画を立案するなど、負担のかからないスケジュールにすることがポイントです。 Plan Do Check Act リスクの 洗い出し・評価 対策の検討 対策の実施 進捗の確認 取組みの改善 全体のスケジュールを立てなかったことにより、 「リスクの洗い出し・評価までは実施したが、その後の取組みはおざなりになってしまった」などの失敗はよくあります。 きちんとPDCAサイクルを継続していけるよう、おおまかなものでもよいのでスケジュールをたてておくことが重要です。 専門家

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る