基礎からわかる海外リスクマネジメントガイドブック
7/24

7 2.海外進出手続段階のリスクマネジメント (1)リスクマネジメント方針を決める リスクマネジメント方針とは、「何のためにリスクマネジメントを行うのか?」を考え、言葉にしたものです。重大なリスクに直面した場合、日本本社と連携し、会社が一丸となって取組まなければなりません。役職員全員が同じ方向を向いてリスクマネジメントに取組むことができるよう、「リスクマネジメント方針」を定めておくことが重要です。 (2)リスクマネジメントの役割分担を決める 具体的に「だれが」「何を」するのかが決まっていなければリスクマネジメントの取組みは進みません。日本本社と海外拠点それぞれにおいて、リスクマネジメントを推進するうえでの役割分担を考えましょう。 日本本社 リスクマネジメントの取組みは、経営判断にも関わるため、経営者や総務部などの全体を見渡せる立場の方を選任しましょう。 海外拠点 各海外拠点の管理業務を行っている拠点責任者を選任しましょう。 取組みの指示& 支援 取組みの報告 事業の安定的な発展のためにリスクマネジメントは必要だ・・・ 当社はサプライヤーだから、 お客様の事業継続のためにもリスクマネジメントが重要だ・・

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る