基礎からわかる海外リスクマネジメントガイドブック
4/24

4 撤退まで至らなかったとしても、海外で事業を展開するにあたっては、さまざまな問題が発生する可能性があります。たとえば、現地での賃金の上昇、製品需要の不振、商慣習・文化の違いによるトラブル、法務・労務・税務に関するトラブル、工場などの設備に関するトラブル、自然災害など多岐にわたります。このような事業を実施していくうえで、損失を被る可能性があるものを「リスク」といいます。 専門家 だからこそ、自社を取り巻くリスクを把握し、優先順位をつけて計画的に対策を実施していく必要がありますよね。この一連の取組みを「リスクマネジメント」といいます。 本ガイドブックでは、リスクマネジメントの取組みの概要をご紹介します。 中小企業A社の社長 色々リスクがあるのは分かったが、それでどのように対処していけばいいのだろうか。 わが社はマンパワーも足りないし、余剰資金もそれほどないから、あれもこれもやってられないなぁ。

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る