基礎からわかる海外リスクマネジメントガイドブック
13/24

13 生産リスク 4 技術流出・情報漏えい 従業員などの内部者による技術情報の漏えい・紛失や、外部からの不正アクセスによる機密情報の漏えいなどのリスクです。 情報管理ルールを整備していない(ルールはあるが徹底できていない)。 定期的にルールの遵守状況について監査を行っていない。 現地パートナー・提携先等との契約に秘密保持条項を設けていない。 現地パートナー・提携先等において十分な情報管理体制がとられていない(または管理体制を把握していない)。 5 施設・設備に関する事故・故障 設備の火災・爆発や、メンテナンス不良による設備の故障などのリスクです。 施設・設備の使用環境が日本と大きく異なる。 拠点設置時に建物の安全性を評価していない。 施設・設備の適切な使用に関するルールを整備していない(ルールはあるが徹底できていない)。 定期的な点検・メンテナンスを行っていない。 施設・設備トラブルや点検時の不備件数が増加傾向にある。 6 製品・サービスの品質不良 海外拠点で製造する製品および現地調達部品の品質不良などのリスクです。 社内で製品安全基準・品質基準を設定していない(基準はあるが遵守できていない)。 定期的に海外拠点の品質管理状況について監査を行っていない。 現地パートナー・サプライヤー等の品質管理体制を契約前に確認していない。 サプライヤーに対して製品安全基準・品質基準を示していない。 製品の品質基準未達件数が増加傾向にある。

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る