基礎からわかる海外リスクマネジメントガイドブック
11/24

11 II 自社のリスクを確認する 海外リスクマネジメントを実施するためには、まずは自社のリスクを把握することが重要です。 本ガイドブックでは、海外において想定される以下の21のリスクについて、次ページ以降のチェックリストを用いた簡易チェックが可能です。なお、『中小企業のための海外リスクマネジメントマニュアル【詳細版】』では、より精緻なリスク評価や、重要リスクの決定方法、各リスクの対策の概要等が記載されています。より本格的な海外リスクマネジメントの実施をご検討の場合は、【詳細版】をご活用ください。 choutatu 1. インフラの未整備 2. 現地パートナー・提携先とのトラブル 3. 資金調達上の障害 P.34 P.36 P.38 4. 技術流出・情報漏えい 5. 施設・設備に関する事故・故障 6. 製品・サービスの品質不良 7. 環境汚染 P.42 P.44 P.46 P.48 8. 顧客とのトラブル 9. 商慣習・風俗・宗教に関するトラブル 10.取引に関する法令違反 11.贈収賄 12.知的財産に関するトラブル P.52 P.54 P.56 P.58 P.60 13.税務手続きに関するトラブル 14.従業員等による不正行為 15.人材確保の障害 16.労使間のトラブル P.64 P.66 P.68 P.70 17.治安・政情の悪化 18.盗難・強盗・誘拐 19.法規制の変更・不透明な運用 P.74 P.76 P.78 20.自然災害 21.感染症・衛生 P.82 P.84 調達リスク マニュアル【詳細版】 参照ページ 生産リスク 販売リスク バックオフィスリスク 社会リスク 自然災害・感染症リスク

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る