トップページ > セミナー&イベント > 着地型観光を考えるワークショップ@鳥取県湯梨浜町

着地型観光を考えるワークショップ@鳥取県湯梨浜町

中小機構中国本部では、着地型観光に取り組む事業者および市町村・支援機関の皆様を対象に、「着地型観光に必要な《発信力》を磨き上げよう!」をテーマにしたワークショップを開催します。
着地型観光における商品開発・マーケティングの考え方の習得に加え、写真撮影等の体験型ワークショップを通じてコンテンツの効果的な発信に必要なノウハウについて総合的に理解を深めます。
地域の資源や観光素材を使ったコンテンツの磨き上げに取り組んでいる(または取り組もうとされている)意欲ある方々を募集しますので、ぜひご参加ください。
 

  • 開催概要

    ・開催日時:平成29年3月22日(水曜)・23日(木曜)<全2日間>

    ・開催場所:鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉4-74 ゆの宿 彩香

    ・参加対象:着地型観光に取り組んでいる(または取り組もうとされている)企業・個人及び支援者(自治体・支援機関等職員)

    ・定員:50名(定員となり次第、締め切らせていただきます)

    ・参加費用:2日目朝食および昼食代1,400円(朝食代500円+昼食代900円)および交流会費2,000円

    ・宿泊:募集要項をご参照ください

    ・持参するもの:カメラ等撮影ができるもの・ウォーキングができる服装と靴(2日目撮影ワークショップで使用)

     

    募集要項 (PDFファイル:640.8KB)

    参加申込書 (Word:621.7KB)

お問い合わせ

中小機構 中国本部 連携推進課

担当:高宮、森安、廣中

電話:082-502-6689

FAX:082-502-6558