トップページ > 中小機構中国本部について > お知らせ > 中小機構中国本部と廿日市市の業務連携について

中小機構中国本部と廿日市市の業務連携について

  • 中小機構中国本部と廿日市市の業務連携写真
    中小機構・井上本部長(左)と廿日市市・眞野市長(右)

    中小機構中国本部(本部長 井上秀生)は、平成28年3月10日(木曜)、廿日市市(廿日市市長 眞野勝弘 以下「廿日市市」)と、「業務連携・協力に関する覚書」を締結いたしましたので、ご案内いたします。
    このたびの覚書締結は、連携体制をさらに強化し、より厚みのある中小企業支援を通じて、廿日市市産業振興ビジョンに掲げる産業振興を図り、地域経済を活性化させることを目的としております。
    広島県内の市町との「業務連携・協力に関する覚書」の締結は廿日市市が初めてであり、これを契機として、幅広い分野において実効性の高い支援の展開が図られるとともに、専門的な指導・ノウハウを通じて企業の取組をしっかりとサポート出来るものと考えています。
     

本件に関するお問い合わせ先

中小企業基盤整備機構 中国本部 企画調整部企画調整課(担当:安部)
電話:082-502-6300(平日:9時〜17時45分)