トップページ > 中小機構中国本部について > お知らせ > 中小機構中国支部と鳥取銀行との「業務連携・協力に関する覚書」を締結

中小機構中国支部と鳥取銀行との「業務連携・協力に関する覚書」を締結

平成20年1月16日
独立行政法人中小企業基盤整備機構中国支部

内容

平成20年1月10日(木曜)鳥取銀行本店会議室において、中国支部と鳥取銀行との「業務連携・協力に関する覚書」締結に係る調印式を行いました。

この覚書は、中小企業者の創業・新事業展開支援、経営基盤の強化、経営環境の変化への対応等、それぞれの分野に係る連携を円滑にし、地域における情報、ノウハウの提供を通じて、相互に協力し、中小企業の発展と地域の振興を図ることを目的としています。

当日は中小機構の鈴木理事と鳥取銀行の稲垣代表取締役頭取が相互に覚書を取り交わし、鈴木理事から「双方の持つノウハウを連携した支援体制を一層強化して地域に根ざした中小企業支援を押し進めていきたい」と挨拶、一方、稲垣頭取からは「従来に増して効果的且つ広範囲に各種の経営支援事業を展開していきたい」とお言葉がありました。

左:鳥取銀行稲垣代表取締役頭取 右:中小機構鈴木理事
左:鳥取銀行稲垣代表取締役頭取 右:中小機構鈴木理事

本件に関するお問合わせ

独立行政法人中小企業基盤整備機構中国支部
 企画調整部 企画調整課  担当:三宅、安達
 電話:082-279-7001(代表)