トップページ > セミナー&イベント > 企業価値の最大化を目指す!IT経営セミナー

企業価値の最大化を目指す!IT経営セミナー

経営を支える情報をより効果的に迅速に駆使して経営に活かし、競争力や生産性の向上を目指す─これからのスタンダードになるであろう「IT経営」。しかし日本企業のIT投資マインドは先進国の中でも低いといわれています。ただし、近年は「何のシステムを導入すべきか」「どれくらいの費用対効果があるか」といった経営者の方のお悩みを多く承るようになりました。と同時に、現在の業務を目的なくそのままIT化することへの危険性をお伝えする機会が増えてきました。

このセミナーでは、「攻めのIT経営中小企業百選」に選ばれた先進企業のお話を通じて、経営として何を目指してIT化するのか、目の前の課題解決のためだけでない大局的視点からのIT導入を学びます。そして、IT経営・IT人材育成を目指す中小企業の支援施策をご紹介します。

  • 開催概要

    ■開催日:平成29年3月27日(月曜)

    ■時間:13時30分〜15時50分
        セミナー終了後、個別相談会を行います(希望される方のみ、事前予約制)

    ■会場:JPタワー名古屋 3階 Hall&Conference (愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1)
        アクセス(新規ウィンドウ表示)

    ■対象:ITの組織的活用を検討中の中小企業の経営者、後継者、経営幹部等

    ■定員:40名

    ■参加費:無料

    ■主催:中小企業基盤整備機構 中部本部 

  • プログラム

    第一部:最先端のものづくりを支える金属加工メーカーにおけるICT、IoTの取組み
         ―「完全自動運転車」時代に求められる中小企業の課題とは?―
        講師/久野金属工業株式会社 専務取締役兼CIO 久野 功雄 氏

    第二部:目先の問題にとらわれず、大局的な見地に立ったIT化を目指す!
         ―中小機構支援事業におけるITの戦略的活用事例―
        講師/中小機構中部 統括プロジェクトマネージャー 榊原 郁夫

    個別相談会(中小機構の専門家がご相談を承ります)

  • 講師プロフィール

    久野功雄氏

    久野金属工業株式会社(新規ウィンドウ表示)
    (本社:愛知県常滑市)
    専務取締役兼CIO  久野功雄氏

    1947年に創業し、自動車をはじめとするプレス部品の、工法開発から製品設計、金型設計・製作、プレス加工及びその後工程の機械加工や溶接、熱処理等の二次加工まで一貫して行う金属加工メーカー。熟練技(人)xロボットxITの融合という方針のもと、付加価値製造を最小人員でという取組み、加えてクラウドサービス活用による投資コストの低減に努め、外に向けてはホームページやSNSを利用した技術情報発信と問合せ誘導で新規顧客との接点を拡大中。経済産業省「攻めのIT経営中小企業百選」受賞。

     

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ

中小企業基盤整備機構 中部本部 経営支援部 経営支援課 

担当:高田、対木

電話:052-220-0516    FAX:052-220-0517

メール:info-chubu@smrj.go.jp