トップページ > セミナー&イベント > 成長産業―ヘルスケア分野―参入支援セミナー

成長産業―ヘルスケア分野―参入支援セミナー

 現状のビジネスが好調であっても、いつ外部環境が変化するか分からない時代。中小機構中部本部では、今こそ次世代を見据えた積極経営が必要と考え、今後の市場拡大が期待される「ヘルスケア」産業への参入支援セミナーを企画いたしました。
 異なる分野からヘルスケア事業に挑戦された2社の経営者をお招きし、環境変化に対する経営戦略の考え方や、参入にあたってご苦労された点、どのように販路を拡大するのか等についてお話いただきます。
 高い技術力を有する中部地域のものづくり企業にこそチャンスがあるのではないでしょうか。皆様のご参加をお待ちしております。

  • 開催概要

    ■開催日 : 2016年2月22日(月曜)

    ■時間  : 13時30分〜16時10分 講演 (13時開場)
           16時15〜16時45分 個別相談会 (希望される方のみ、事前登録制)

    ■場所  : ミッドランドホール 会議室A
           (名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア オフィスタワー5階)
           アクセス(新規ウィンドウ表示)

    ■対象  : 新市場開拓・新市場創出に意欲のある中小企業の経営者、管理者等
           既にヘルスケア産業へ参入していて今後更に販路拡大を目指している中小企業の経営者、管理者等

    ■定員  : 40名

    ■参加費 : 無料

    ■主催  : 中小企業基盤整備機構 中部本部

    ■後援(予定): 経済産業省 中部経済産業局、あいち産業振興機構、
             岐阜県産業経済振興センター、三重県産業支援センター

    ■協力(予定): 愛知県経営者協会、日本電子回路工業会

     

  • プログラム

    ■講演1 : 「船舶用プロペラから人工関節のトップメーカーへ
              ―造船不況対策からの第一歩、参入から国内医療機器のグローバル展開へ―」

            講師/帝人ナカシマメディカル株式会社 代表取締役会長 中島義雄 氏

     

    ■講演2 : 「難加工部品と航空・宇宙部品で鍛えた技術が新市場の壁を乗り越える
              ―創業百年の鍛冶屋が医療機器市場への本格的な進出に挑戦―」

            講師/有限会社角野製作所 代表取締役 角野秀哉 氏
               中小機構中部本部 プロジェクトマネージャー 榊原郁夫

     

    ■個別相談会(中小機構の専門家がご相談に応じます)

     

  • 講師プロフィール

    ■講演1 :  

    帝人ナカシマメディカル株式会社(新規ウィンドウ表示)
    (本社:岡山県岡山市)
    漁船用プロペラ製造会社として創業し、船舶用プロペラ事業でグローバルトップ企業の地位を確立しているナカシマグループ。プロペラ製造で培った技術や独創的な製品開発力により、医療業界に進出し大きく成長。さらなる事業の発展、国産の人工関節メーカーとしてトップ企業を目指すため、2015年に帝人株式会社と資本提携。

     

    ■講演2 :  

    有限会社角野製作所(新規ウィンドウ表示)
    (本社:岐阜県恵那市)
    約100年前、地元で農機具の加工や販売、修理を生業とする鍛冶屋として創業。その後、自動車汎用部品の製造に進出するも、将来の企業競争力に不安を覚えた現社長は、常に難加工部品に挑戦し続け、自動車の特殊部品や航空機業界への参入を果たす。今、「第3の事業分野」として、中小機構の支援事業を活用し、医療業界への本格的な参入に挑戦中。

    中小機構中部本部 統括プロジェクトマネージャー 榊原郁夫 プロフィール

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・お申し込み先

中小機構 中部本部 経営支援部 経営支援課 担当:高田、森山

愛知県名古屋市中区錦2-2-13 名古屋センタービル4階

電話:052-220-0516   FAX:052-220-0517

メール:info-chubu@smrj.go.jp