トップページ > セミナー&イベント > ものづくり支援セミナー「合理的なトヨタ生産方式の基本を」の開催について

ものづくり支援セミナー「合理的なトヨタ生産方式の基本を」の開催について

中小機構中部本部では、ものづくり中小企業の支援を目的として5回シリーズのセミナーを開催しています。最終回となる5回目のテーマは「生産管理」です。
ジャストインタイムやカンバンなどに代表されるトヨタ生産方式は、合理的・効率的な生産管理の方法として広く認知されています。ものや情報の流れをスムーズにし、滞りのない生産体制を築くことは、製造現場のみならず、調達や営業、物流分野においても極めて重要です。
本セミナーでは、トヨタ生産方式の基本を確認し、原価低減や素早いものづくりのあり方について、具体例を交えながらご説明します。今一度、基本を振り返り、自社の経営に活かしてみませんか。

  • 開催概要

    ■日程 : 平成28年1月20日(水曜)

    ■時間 : 13時30分〜15時30分 講演/中小機構 経営支援アドバイザー 谷口哲夫 氏
          15時30分〜17時00分 個別相談会(ご希望の方のみ、事前予約制)

    ■場所 : ウインクあいち 1201会議室(名古屋市中村区名駅4-4-38)
          アクセス (新規ウィンドウ表示)

    ■対象 : 中部地域のものづくり中小企業、小規模企業の経営者、管理者
          中部地域の支援機関担当者等 (定員80名)

    ■費用 : 無料

    ■主催 : 中小機構中部

    ■共催 : 愛知県よろず支援拠点(設置機関:あいち産業振興機構)
          岐阜県よろず支援拠点(設置機関:岐阜県産業経済振興センター)
          三重県よろず支援拠点(設置機関:三重県産業支援センター)
          ※拠点名をクリックすると各団体ホームページへ移動します。(新規ウィンドウ表示)

    ■協力 : 愛知県経営者協会 (新規ウィンドウ表示)

  • お知らせ

    この「ものづくり支援セミナー」シリーズは、

    第一回:「5S」現場管理の基本―工場はものづくりのショールーム!
    第二回:「原価管理」逞しくしなやかに生き抜こう変化の時代を!
    第三回:基礎から見直す工場内物流管理
    第四回:お客様第一の品質マネジメント
    第五回:合理的なトヨタ生産方式の基本を

    というテーマで開催いたしました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

    更に詳しく知りたい、自社の課題について相談したい、という方は、中小機構中部本部のご相談窓口をご活用ください。生産現場改善のプロが、何度でも無料でご相談を承ります。

    中小機構中部本部の窓口相談について

  • 中小企業大学校瀬戸校での研修について(関連情報)

    中小企業大学校瀬戸校は、中小機構が設置・運営する中小企業のための専門的研修機関です。
    「生産管理」に関連し、以下の研修を瀬戸校にて実施いたします。研修では、セミナー以上の実践的・具体的な手法について、演習を交えて学ぶことができます。

    ■タイトル : ものづくりマネジメント講座
    ■日程   : 平成28年2月23日(火曜)〜25日(木曜)/3日間(21時間)
    ■対象   : 製造業、経営幹部、管理者(定員20名)
    ■費用   : 受講料31,000円(税込)
    ■主な内容 : 工場管理の基本、品質保証体制づくり、原価低減の仕組みづくり 等

    詳細、お申し込みは中小企業大学校瀬戸校ホームページをご確認ください。
    中小企業大学校瀬戸校

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ

中小機構 中部本部 経営支援部 経営支援課 担当:立石、森山

愛知県名古屋市中区錦2-2-13 名古屋センタービル4階

電話:052-220-0516  FAX:052-220-0517