トップページ > セミナー&イベント > 「5S」現場管理の基本―工場はものづくりのショールーム!

「5S」現場管理の基本―工場はものづくりのショールーム!

  • 恐れ入りますが、定員に達したため、キャンセル待ちとさせていただきます。
    たくさんのご応募、誠にありがとうございます。
    7月23日(木曜)までにキャンセルがあった場合は、お待ちいただいている順にご連絡を差し上げます。

     

    昨年、大変ご好評をいただいたものづくり支援セミナーシリーズを今年も開催いたします!
    第一回目のテーマは「現場管理」です。
    トヨタ方式での製造部門管理における重点項目は、1.方針管理、2.人材育成、3.「5S」、4.生産計画対応、5.需要変動対応、6.生産効率追求、7.改善活動推進の7項目とされています。
    この重要要件である5S活動によって工場が整備されることは表面上の効果であり、真の目的は4.〜6.を実現できる体制づくり、上下意思疎通の管理体制の確立にあります。
    今回はこの「5S」を中心に、その意義、標準化・見える化について、自動車産業だけではない、生産現場管理に共通する要点をご説明いたします。

  • 開催概要

    ■日程 : 平成27年7月27日(月曜)

    ■時間 : 13時30分〜15時30分 講演/中小機構経営支援アドバイザー 太田昭男 氏
          15時30分〜17時00分 個別相談(ご希望の方のみ、事前予約制)

    ■場所 : ウインクあいち 1204会議室(名古屋市中村区名駅4-4-38)
          アクセス(新規ウィンドウ表示)

    ■対象 : 中部地域のものづくり中小企業・小規模企業の経営者、管理者
          中部地域の支援機関担当者等

    ■費用 : 無料(定員80名)

    ■主催 : 中小機構 中部本部

    ■共催 : 愛知県よろず支援拠点(あいち産業振興機構)
    (予定)  岐阜県よろず支援拠点(岐阜県産業経済振興センター)
          三重県よろず支援拠点(三重県産業支援センター)
          ※各拠点名をクリックすると、各団体ホームページへ移動します(新規ウィンドウ表示)

    ■協力 : 愛知県経営者協会(新規ウィンドウ表示)

  • お知らせ

    この「ものづくり支援セミナー」シリーズでは、今後、

    第二回:原価管理(9月上旬)
    第三回:工場内の物流管理(10月上旬)
    第四回:品質管理(12月中旬)
    第五回:生産管理(2016年1月下旬)

    の開催を予定しております。
    基礎の振り返りや課題解決、人材育成にぜひご活用ください。

  • 中小企業大学校瀬戸校での研修について(関連情報)

    中小企業大学校瀬戸校は、中小機構が設置・運営する中小企業のための専門的研修機関です。
    「現場管理」に関連し、以下の研修を瀬戸校にて実施いたします。
    研修では、より実践的・具体的な手法について、演習を交えて学ぶことができます。

    ■タイトル : 5Sと目で見る管理
    ■日程   : 2015年9月10日〜10月29日/うち4日間
    ■対象   : 製造業、管理者、新任管理者(定員30名)
    ■費用   : 受講料35,000円(税込)
    ■主な内容 : 5Sと目で見る管理の考え方・進め方、自社課題の研究、改善計画の作成等

    詳細、お申し込みは中小企業大学校瀬戸校ホームページをご確認ください。
    中小企業大学校瀬戸校 「5Sと目で見る管理」

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ

中小機構 中部本部 経営支援部 経営支援課 担当:立石、森山

愛知県名古屋市中区錦2-2-13 名古屋センタービル4階

電話:052-220-0516、 FAX:052-220-0517、
メール:chub-uketuke01@smrj.go.jp