トップページ > 経営支援・相談 > 経営相談 > 経営アドバイスをご利用いただいた方の声

経営アドバイスをご利用いただいた方の声

経営相談(対面でのアドバイス)をご利用いただいた方にインタビューしましたので、その声を掲載します。

  • 円滑な事業承継にむけた後継者育成

    ミズボウ株式会社 代表取締役 水野高良様、取締役 水野高宏様

    ミズボウ株式会社 代表取締役 水野 高良 様
             取締役(後継者) 水野 高宏 様

     当社は、一宮市木曽川町で繊維業として創業した会社です。しかし繊維業は衰退の一途を辿り、ほどんどの同業は廃業してしまいました。幸い当社は所有資産を活かし、スイミングスクール運営・学習塾へと事業転換を図り、これまで順調に成長してまいりました。
     中小機構の経営相談を知ったのは、繊維時代からの知人であるアドバイザーに声をかけていただいたことがきっかけです。当時は先代と親子で仕事をしておりまして、経営に関する話をすると感情が入って喧嘩になり、やりにくかったことを思い出します。経営相談ではそのような悩みを聞いていただいておりました。

  •  さて今度は自分が社長になり、息子と仕事をすることになりますと、やはり同じようなことが起きてしまいます。そんな折、アドバイザーから二人揃って相談に来ることを勧められました。今思うとこれが本当によかったと考えています。第三者が入り、話を上手く進めていただけることで、建設的な議論をすることができたからです。これをきっかけに親子で相談に行くようになり、今では息子が継続的に活用しています。また息子は、アドバイザーの勧めで中小企業大学校の経営管理者養成コースを受講してひと回り成長し、さらに自ら経営の勉強をしたいとMBAの取得に取り組んでいます。このように、経営相談を活用した結果、事業承継に必要な後継者育成を進めることができています。
     今後は人口減少や少子高齢化などにより、ビジネスモデルや事業コンセプトの見直し、建物施設の老朽化への対応、人材育成などの課題を抱えています。これらに関しては、後継者である息子を中心に経営戦略・経営計画を立案し、アドバイザーにチェック・アドバイスをいただきながら検討しているところです。
     内心は非常に頼もしく感じていまして、現在抱えている難題に親子で力を合わせて取り組み、3年を目処に社長交代をしたいと考えています。今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

     ミズボウ株式会社 ホームページ (新規ウィンドウ表示)

     

  • 印刷業からネットビジネスへの業態転換

    株式会社ニューフォース 代表取締役 尾上昌人 様

    株式会社ニューフォース ホームページ

    株式会社ニューフォース 代表取締役 尾上 昌人 様

     以前は、会社案内や商品カタログなどの印刷を中心とした広告会社でしたが、数年前から、お客様からのご要望が多かったホームページの作成を主力事業にするべく業態転換を目指し、会社名も現在の株式会社ニューフォースに変更しました。
     ホームページの作成に関するお客様の要望は幅広く、当初想定していたホームページ制作における技術的な知識だけでなく、SEO対策、在庫管理、ネット通販やモールへの出店など様々なご要望をいただきましたが、当社の人材だけではカバーしきれずに困っていました。そんな時、知人の社長様に紹介いただいたのが中小機構の経営相談でした。

     Webビジネス専門のアドバイザーに相談して、お客様のビジネスが効果的にユーザへ伝わり、事業成果が上がるためのアドバイスをもらいました。そのアドバイス内容を具現化したホームページを作成して提供した結果、今では、お客様のビジネスが全国展開されるまでになりました。
     今後も、単に依頼されたホームページを作成するのではなく、お客様のビジネスモデルを実現するマーケティング支援ができるホームページの提案(ソリューションビジネス)を展開したいと思っています。
     この経営相談は、アドバイザーの指導内容が相談企業の自主性を促す内容で大変良いと思います。今後も、お客様の様々なビジネスモデルの実現を手掛ける予定であり、可能な限り利用したいと思います。

  • 株式会社ニューフォース

  • 医療分野で培ったWEBサービスを様々な企業へ展開

    木村情報技術株式会社 名古屋支店 森祐二様

    Web講演会運営・配信サービス
    同社のWeb講演会運営・配信サービス

    木村情報技術株式会社 名古屋支店 森 祐二 様

     医療分野を中心に、コグニティブ・コンピューティング(AIプラットフォームビジネス)、Web講演会運営・配信サービスなどを佐賀県から全国に事業展開してきました。
     2016年より名古屋支店を開設して、名古屋地区でのビジネスを開始しました。名古屋地区は製造業が盛んであることから、これまで展開していた医療分野とは異なる新たなサービス提供やビジネスモデルの構築も模索していました。
     以前、佐賀県で会社を設立して苦労していた時期に、中小機構九州本部に経営相談をさせていただきました。その際、経営的事業推進に大変役立つアドバイスをいただいた経験がありましたので、早速、中部本部の経営相談を申し込むことにしました。
     一般的な事業展開のアドバイスではなく、具体的にビジネスに取り組む視点でいろいろと議論をさせていただきました。そんな中から、マーケティングや名古屋地区での新規事業の広め方など多くのヒントをいただき、すぐに営業活動で実践していきました。そしてまた翌月の経営相談の場で、その結果報告と次のステップについて戦略相談…といったことを繰り返しながら、フル活用させていただきました。
     その成果として、名古屋地区で新たに金融分野へのサービス提供が受注できたり、展示会にも参加して、大手企業様からの引き合いも増えてきております。
     今後の要望としましては、中小機構に相談に来られる企業の集う会などを開催してもらえたら幸いです。同じ悩みを持つ企業様とコミュニケーションを図れたり、情報交換ができればまた一層、中部地区の企業の発展に繋がると思います。

    木村情報技術株式会社 ホームページ (新規ウィンドウ表示) 

     

  • 社員のやる気を促す明確でわかりやすい人事評価制度の構築

    名古屋市 卸問屋 経営管理部マネージャー A氏

     弊社は昭和23年以来、建設・建築に関する業務用工具・道具、電動工具、土木機械など、中部9県の金物店・建材店、土木専門店向けに卸販売を行っています。
     窓口相談は、3年前に社長がインターネットで見つけてきたことがきっかけです。当時、事業拡大を模索している中、無料で経営相談ができることを知り、活用することになりました。経営に関しては中小企業診断士、契約関係は弁護士、人事労務は社会保険労務士の先生方に様々な課題解決の場面においてアドバイスをいただいております。
     現在の課題は、人事評価制度の再構築です。以前、大手コンサル会社の指導のもと、人事制度を導入・運用してきました。しかし時代の流れは速く、法改正や労働環境の変化に伴い対応が必要となってきております。
     このような状況下、窓口相談を継続的に活用させていただき、人事制度の見直しを進めてきました。アドバイザーからは、弊社に合うフォームの提供、法改正の解説、様々な企業の成功・失敗事例、ディスカッションによる気づきなど大変貴重なアドバイスをいただけて、順調に進めることができています。
     その中でまずは、賞与の評価制度を始めることにしました。評価項目を変更し、評価基準を明確にしたこと、さらに自己評価と上司評価の実施による評価のフィードバックにも力を入れて、出来ている事と出来ていない事を話し合う時間を大切にしました。
     企業が成長するためには人の力が欠かせません。人を育成するには人が育つ環境やプロセスを企業が整備する必要があると考えています。社員のやる気を促す明確でわかりやすい人事制度の構築を目指し、成長発展に繋げてまいります。今後ともご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ・お申込み

中小機構中部 経営支援部 経営支援課

電話:052-220-2516  FAX:052-220-0517